奈良で坐骨神経痛の悩みがあるあなた!

坐骨神経痛とは
坐骨神経とその支配する部分の疼痛をいいます。
お尻、太腿の後ろ、脛(すね)、ふくらはぎ、足の外側。

坐骨神経が長引くと下肢の筋肉の委縮が起きるし、びっこを引いたりします。
奈良市、大和郡山市・天理市・生駒市・木津川市の坐骨神経痛はおまかせ!当院は坐骨神経痛の最後の砦として頑張っています。

坐骨神経痛の原因は?

坐骨神経痛を大きく二種類に分けます。

①坐骨神経の炎症

②腰椎ヘルニア・梨状筋症候群など他の組織に

坐骨神経が圧迫されて起きます。

坐骨神経痛の原因を見つけることは一番大事です。

奈良院では坐骨神経痛の根本からアプローチします。

坐骨神経痛になりやすい方必見

坐骨神経痛になりやすい方はまずはプロの整体師にしっかり治してもらうことが前提ですが、

日頃から
①冷やさないようにする。

②座る姿勢・寝る姿勢に気を付けます

③ 腰の筋肉を強くしましょう

④運動後は腰や足を無理に使わないようにします。

奈良市で坐骨神経痛の悩みは当奈良院にご相談しましょう。

坐骨神経痛のセルフケアー

坐骨神経痛の方におすすめのセルフケアーを紹介します。

①拳で背骨の両側を5分間押します。

②仰臥位
片足を伸ばして、片足を曲げて両手で膝を抱えって太腿をお腹に近づけます。太腿の後ろを10秒伸ばします。反対側も同じく行います。20回

③仰臥位:片足を曲げて、もう一つの足を交叉させて、腰と臀部を10秒けん引してから、3秒休みます。10セット終えたら反対側も同じく行いましょう。

④側臥位、下の足を伸ばし、上の足を軽く曲げます。
拳で環跳を10回叩きましょう。反対側も同様に行います。

⑤立位、片手で壁、柱などにしっかり掴めてから片足を揺らします。

⑥仰向けて、自転車を漕ぐ動きをします。だんだん幅を大きくします。

日頃から腰を鍛えることが坐骨神経痛の予防に一番大事です。

坐骨神経痛の喜びの声

Q.どんな症状で悩んでいましたか?

・腰痛・足のしびれ

Q.多くのお店がある中でここを選んだ理由は何ですか?。

Q.施術を受けてカラダにどのような変化がありましたか?

一回で施術で楽になりました。

永年悩まされていた腰痛とも離れられそうです。

ありがとうございます

院長コメント:坐骨神経痛の原因は色々です。原因さえはっきり分かったらほぼ治せたものです。大和郡山市・天理市・生駒市・木津川市で長引く坐骨神経痛は北京気功整体奈良院にお任せください。

坐骨神経痛の喜びの声2

お尻の筋肉が痛くて、病院に行きましたが、

よくわからず、痛み止め・

薬をくれただけで治療になりませんでした。

困っていたところ、家内が腰痛でここの

整体でよくなり、

私も治療していただくことのしました。

まだ三回受けただけですが、痛みが取れ、

体全体がすっきり軽くなった感じがします。

仕事が忙しくて週1回しかこれないのが残念です。

院長コメント:何度も言いますが、坐骨神経痛の原因と症状は皆様それぞれ違います。天理市・生駒市・木津川市でそれができる店は北京気功整体奈良院です。

坐骨神経痛(梨状筋症候群)

坐骨神経痛と言われましたとよく言いますが、坐骨神経痛を一番の原因はこの梨状筋症候群です。
梨状筋の損傷により充血、筋肉痙攣して、坐骨神経を刺激・圧迫して下記の症状を起こします。
梨状筋が損傷したら
お尻の深部筋肉疼痛、
下肢の可動域制限、
下肢への放射痛・痺れ等。
奈良市のみんなさんが普段言ってる坐骨神経痛は殆ど梨状筋が原因ですよ

簡単に治る坐骨神経痛

坐骨部の痛みや太腿の裏の外側部に痛みがある方
又大腿外側部のしびれの方は

大腿二頭筋が原因かも!

足がしびれるからと言って必ず坐骨神経痛かなと思われがちなんですが、
いくら治療しても治らない場合など

大腿二頭筋のコリを取るだけで

案外簡単に治ることもあるです。

梨状筋症候群の特徴

①お尻の激しい痛み。
②疼痛がお尻を中心に下肢へ響く、酷い時は歩けなくなります。
③お尻の圧痛が顕著で、梨状筋のところがひどく、筋肉の委縮又は塊り・こりが触れることもあります。
④足を上げて、60°まで痛みが出ますが、60°超えると痛みが軽くなります。
⑤腰は特に痛いとかありません。

どうしたらいいの

まずはしっかり整体を受けて治してもらうことが大事です。簡単にお尻の痛みのセルフケアーをお教えしましょ!

①仰臥位
片足を伸ばし片足の膝を曲げて抱えます。
お腹に近づけて足の後ろを10秒極力けん引します。片方20回ずつ。

②仰臥位
片足を曲げ、反対側の足を曲げて交叉して臀部を10秒けん引します。3秒休んで10セット。
反対側も同様

③座位
右足を伸ばし、左足を交叉させます。
右手で左ひざを引っ張って、腰は左のほうに曲げます。10秒。
3秒休んで10セット。反対側も同様。

④側臥位
下の足を伸ばして、上の足を曲げて、
拳で秩辺・環跳・居りょう・承扶10回ずつ叩く。反対側同様

⑤家族に手伝ってもらいましょう。
環跳と臀部圧痛点を押して、筋肉を緩めてもらいましょう
承扶・殷門を叩いてもらいましょう。
委中・承山を押してもらいましょう。

気をつけること

①急性期は休むこと。できるだけ動きを減らしましょう。

②下肢と臀部を冷えないようにしましょう。温めるのもok

③ 痛みがなくなったら腰・股関節の筋肉を積極的に動かして筋肉が委縮しないようにする。

坐骨神経痛のセルフケア

坐骨神経痛自体は絞扼性の末梢神経障害です。
周囲の筋肉などの結合組織が神経を挟み込んで圧迫するようになるますので、そんなところをゆるませるセルフメンテナンスがあります。

奈良で坐骨神経痛で悩む方は。北京気功整体院に、ご相談ください。

梨状筋メンテナンス

梨状筋のセルスケアは筋肉の収縮を使って行きます。筋肉は一定時間収縮したら緩んできます。
方法
①背臥位。股関節を外旋方向に開きながら、手で抵抗をかけて3秒間力を入れてから、力を抜いて5秒休む。次は5秒力を入れてから力を抜いて7秒休む。 次は7秒力を入れて力抜いて10秒休む。
筋肉の収縮と弛緩を使ったセルフケアになります。
②座位
奈良市でセルフケアを教えてもらいたい方は気軽にご相談ください。

下肢の外側のセルフケア

下肢の外側のセルフメンテナンスは腸脛靭帯と外側広筋の柔軟性や滑走性を良くしていきます。
方法:
背臥位
膝を最大限の屈曲して、反対側の足で足首のところをロックをかける。
膝を伸ばすように3秒間力を入れてから力を抜いて5秒間休む。
次は5秒間力を入れて7秒間休む
次は7秒間力を入れて10秒間休む。

下肢のすねのセルフケア

下肢のすねのセルフケアはご紹介します。

方法
座位
長座位になる。
膝を曲げて、指先も背屈する。
両手の指で背屈に対して抵抗をかける。
3秒5秒7秒10秒…
力を入れて休む感じで行う!

筋肉は収縮したあと、弛緩する特性があるのでセルスケアは効果的に行なえます。

奈良駅の東口にある北京気功整体院は坐骨神経痛で悩んでいるあなたの相談を待っています。

こんな方は病院へ受診することをオススメします。

◎立位保持30秒できない方。

◎座位保持1分できない方。

◎膀胱直腸障害ある方

◎ジンジンする。灼熱痛がある方。

powered by crayon(クレヨン)